※はてなブログからワードプレスへブログを移行しました!

 

どーも、駆け出しキャンパー(妻)です(*´∀`)ノシ

毎回キャンプ前に悩む服装。
この時期ってどんな気温だったっけ。。。なるよねー
去年どんな格好してたっけ。。。忘れるよねー

というわけで、備忘録までに残しておこうと思って!.:゚+(o・`ω・)

ちなみに、駆け出しキャンパー(妻)の体質は…
・汗っかき(ラーメン食べたらだいたい服を1枚脱ぐくらい…脱げるときは、ね。w)
・末端冷え性(特に足先だけど、分厚い靴下を履くとめっちゃ汗かいて逆に更に冷える)
・体温が急激に下がるとお腹を下す(小さい頃からプールとトイレはセットの思い出www)

つまり、暑がり(かなり)兼寒がり(そこそこ)かと思いますので、ご参考まで〜
ちなみに、暑さにも寒さにも万全に対策するために、重ね着重視なので、荷物は増えますが、何があってもどうにかなる安心感はあると思いますー(^_^;

 

前置きはこのくらいにして。。。

 

日時:3月17−18日
場所:神奈川県足柄下郡箱根町の山の上
気温:最高15度〜最低1度くらい?(22時に3度だったから、夜中はもう少し下がったかなーって感じ)

装備
室外:焚き火
室内:薪ストーブ
寝具:寝袋(最低使用温度5度)


インナー:ユニクロヒートテック
メイン:ユニクロタートルネックフリース
アウター:ユニクロのウルトラライトダウン、パタゴニアのフリース


インナー:暖かいを売りにしているタイツ
アウター:ユニクロの暖パン?(裏起毛のワークパンツ)

その他
靴:ムートンぽいハーフブーツ(普段街中で履いているやつ。毎年これで冬を越せる)
靴下:暖かいを売りにしている厚めの靴下
首元:アクリルのショール

f:id:megaloanime:20180413182041j:plain

服装イメージ(帰る直前でユニクロのフリーススカートに履き替えちゃってます)

結果

1)寝るときは、暑い!!

今回、初めて薪ストーブがちゃんとうまくいき、ポテンシャルを発揮。
噂に聞いていた、「20度を超えて、みんなTシャツになり始める状態」をやっと実感…(*´ω`*)

なので、寝るときは、上下ともインナーのみまで脱いで寝袋に入って、ちょうど良い感じ〜

そして、首元が寒っ‼︎って目が覚めるときは、薪ストーブの火が消えてるとき。
「寒いー」って叫んで寝袋にもぐると、そのうち暖かくなってる(=駆け出しキャンパーが火を戻してる)

ちゃんと火の番のやり方を教えてもらったけど、結局1回もやらなかった。。。そういうもんだよねー!(´∀` ●)ゞ笑

 

2)外はちょうどいい

日向が暖かいけど、風は冷たかったので、重ね着超重宝!
荷物の運搬で汗をかいたときは、フリース1枚まで脱ぐけど、すぐ風で冷えるから、ウルトラライトダウン着てーを繰り返した感じ。

夜はけっこう寒かったけど、椅子に毛布しいてくるまって、焚き火に近づいて。
けど、後でお腹冷えてたみたいだったから、レインジャケットを上下に着て、防風したほうがよかったかなー

 

というわけで、薪ストーブの快適さを初めて体感したキャンプになりました~(〃∇〃)ノシ